地味に小遣いGet&オススメ情報局
タイトルの如く、じみ~に小遣い稼ぎする様と、 世の中のお役立ち・オススメ情報を提供していきます!                          似非サイトや気に入らない情報は流しません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流体計測とは?
皆さんは「流体計測」という言葉をご存知ですか?
ちょっと理化学的な用語に感じるかも知れませんが、実は私たちの身近なことが大きく関連しているんです。

流体計測とは要約すると、水や煙などの液体・気体がどのように流れるかを、速度や量を調べて計測する技術の事。
水や空気の流れ方を調べる研究だから、私たちが生きていく上で切っても切れない大切なことなんですよね。

具体的な内容を話すと、例えば体の中を流れている血液も流体の一種。
血管の中で血が固まって滞ると、酸素が脳に行き渡らなくなって、これが脳血栓になります。
また、クルマのエンジンの吸排気も流体で、吸気側から排気側にスムーズに効率よく空気を流すことによってクルマの馬力を上げることができます。
こうして流体の動きを測り研究することで、血栓の起こらない人工血管を作ったり、効率よく吸排気できるエンジンを作ったりすることができるという訳なんですね。

流体計測は流れの可視化とも言われていて、PIV(粒子画像流速測定法)などが、代表的な計測方法として知られています。
そのPIVを包括的支援するシステムのある企業も存在しているそうです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomojiji.blog90.fc2.com/tb.php/1120-699d3ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。