地味に小遣いGet&オススメ情報局
タイトルの如く、じみ~に小遣い稼ぎする様と、 世の中のお役立ち・オススメ情報を提供していきます!                          似非サイトや気に入らない情報は流しません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ご紹介◆ ウェブの書斎  -音の配達便-
音の配達便は、名作・名著や落語など、多彩なジャンルのオーディオブックを専門に扱うオンラインショップです。
音の配達便』で販売するオーディオブックは、最も一般的な音声データであるWMA形式で、市販の音楽CDと同等の128Kbspという高品質なものなので、聞き取りにくいことはまずありません。
パソコンにダウンロードしWindows Media Playerなどのメディア・プレーヤーで聴くことはもちろん、WMA形式対応の携帯音楽端末に移して聴くこともできるので、とても便利です。
音の配達便』会員の登録費用は無料で、商品であるオーディオブックを買うときにだけお金が掛かります。

読書の新しい形態として、『音の配達便』が提供しているようなオーディオブックは、実に面白い発想ですね。
読書は普通、本などを目で見て、頭の中で自ら読み聞かせて理解していくもだけど、オーディオブックは目じゃなく朗読を聞いて、耳で理解していくものなんですねー。
目で読んでいたときには気づかなかった描写に、朗読を聞いていて気づくということがあります。
これは、字を目で追っていると、案外読み飛ばしていることが多いということだと思います。
また音にはトーンやリズムがあって、人の声ならさらに個々の微妙な表現が加わることや、読み手のペースにあわせて思考を進めることを強いられるため、朗読では「頭を使」わざるを得ないそうです。
だから聴覚を研ぎ澄ますことができ、脳の活性化にもつながるみたいですよ~!
ともじぃは、普段読書をしていると、いつのまにかウトウトしてしまっていることが多いんですが、オーディオブックだったら頭を使うから、そんなこと無くなるかも??
せっかく読書するなら、ちゃんと記憶に残しておきたいし、より描写のイメージも膨らましたいから、オーディオブックは良いことだらけかも知れないですね~!
家事をしながらでも聞けそうだし。
ともじぃも、是非試してみたいと思います!

ちなみに欧米では、活字の本と同様に親しまれているそうですよ!

音の配達便




※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomojiji.blog90.fc2.com/tb.php/235-cb7c2ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。