地味に小遣いGet&オススメ情報局
タイトルの如く、じみ~に小遣い稼ぎする様と、 世の中のお役立ち・オススメ情報を提供していきます!                          似非サイトや気に入らない情報は流しません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ご紹介◆ あなたの大切な「さくら」は誰ですか?
情感溢れる物語性が際立つ、遅れてきた景色の高野健一の「さくら」ソングが5/23リリース!!

今回ご紹介する高野健一の「さくら」のタイトルに掲げている「さくら」は、あの「花」の名前ではないんです。
歌詞の中に「桜」も登場しないわけではありませんが、数多く唄われる「さくら」は花の名前ではないんです。

桜の花が散って、春も終わりを迎え、次の賑やかな夏へと季節が移ろってゆく穏やかなこの時期にこそ、一度立ち止まって耳を傾けて欲しい。
そして誰もが誰かのことを想わずにはいられない。
そんな曲なんです。

実際「さくら」を試聴してみました。
とても優しくて深みのある歌声と歌詞。
歌詞はとても悲しい物語で構成されていて、読んでいるだけで涙が出てきそうです。
この曲は、西加奈子氏の同名小説からインスパイアされて作られた曲だそうです。
その小説「さくら」から、悲しい物語でありながらも心に何か温かいものを感じた高野さんが、そのぬくもりを他の人にも伝えたいと考え作ったそうです。
試聴していると、切ない情景と限りない愛の気持ちが、手に取るように伝わってきます。
命の大切さ、愛の大切さを再確認させてくれる曲だな~と感じました。
皆さんも、是非「さくら」を聴いてみて下さい!
とてもいい曲です。
試聴はこちらから!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomojiji.blog90.fc2.com/tb.php/272-f7a704b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。