地味に小遣いGet&オススメ情報局
タイトルの如く、じみ~に小遣い稼ぎする様と、 世の中のお役立ち・オススメ情報を提供していきます!                          似非サイトや気に入らない情報は流しません
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PHP
ネットが普及して、ホームページ・ブログ、SNS等のコミュニティーに参加する人が急速に増加していますよね。
それに伴い、Webプログラマーの採用ニーズは、非常に高まってきているそうです。
でも、企業としてはやっぱり即戦力が欲しいもので、未経験ではなかなか採用してくれないというのが現状のようです。

さて、Web制作に関わっている方ならご存知かもしれませんが、PHPという言葉を耳にしたことがありませんか?
PHPとは「PHP Hypertext Preprocessor」の略で、 C言語やJAVA、Perlなどと同じプログラミング言語なんです。
アドレスの最後「.php」で終わっているサイトを見たことがありませんか?
それらはPHP言語を利用して作られたWebサイトなんです!
静的なHTMLページに、動的なWebページを埋め込む為に開発されたプログラミング言語がPHP
HTMLに組み込める形で、処理内容を記述することが出来るという柔軟性が特徴で、最近では幅広く使われているそうです。

ともじぃはPHPは習得していませんが、かなり興味ありますねー!
HTMLだけではやっぱり動きが限られるので、もっと見る人に強い印象を与えられるようなPHPは魅力です。
これからコツコツ勉強してみようかなぁ・・

PHP
PHPスクール 未経験からSE,Webプログラマーになろう!

この記事はブログルポのPHP特集の依頼により執筆。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomojiji.blog90.fc2.com/tb.php/782-2ccac3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。